指定した写真の保存フォルダを隠す方法

スマートフォンのメディアフォルダは、microSDカードに保存された写真・画像・動画などの全てが 表示されてしまいます。
(※ちなみにスマホは、写真や画像などを自動でmicroSDカードに保存してしまいます!)
「この写真は人に見られたくない!、恋人に見られたら・・・」

そんな写真や画像を“ 隠したい ”って思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、その悩みは今回紹介する指定した写真の保存フォルダを隠すことのできる素敵なアプリ『 Quick Pic 』 で、すぐに解決です!!



「Quick Pic 」の使い方

操作方法: 【Quick Pic 起動】→【隠したいフォルダを長押し】→【隠し】

① 「Quick Pic 」を起動します。
②メディアフォルダ(ギャラリー)に表示される画像一覧(画像フォルダ)が出てきます。今回は、『PIC_my というフォルダ』を隠してみたいと思います!
③まずは、隠したいフォルダを【長押し】してみましょう。




④すると操作一覧が出てくるので、【隠し】をタップ。
⑤今回、隠したかった『PIC_my フォルダ』が無くなってますね!



これで、『指定した写真の保存フォルダを隠す』作業の完了です!
本当に表示されないかどうか、自分の「メディアフォルダ(ギャラリー)」を確認してみましょう(・∀・) ♪



隠しフォルダを元に戻す方法

操作方法: 【メニューボタン】→【隠しフォルダの表示】→フォルダを長押しして【非隠し】をタップ

① 【メニューボタン】を押します。
②下のような選択欄が表示されるので、【隠しフォルダの表示】をタップ。
③非表示になっている画像一覧が出てきます!
  (※白 = 表示されている画像、灰色 = 非表示画像)
④非表示状態の画像(灰色文字)のなかから、表示させたい(元に戻す)画像を選択し【長押し】します。
⑤すると操作一覧が出てくるので、【非隠し】をタップ。






これで“隠した画像”が表示されるようになりました。(元に戻りました)

このアプリを使った方法は、画像のフォルダ分けが必要になってきます!
「やり方は分かったけど・・・フォルダの分け方が分からない」
という方は、次のページをご覧下さい!



その他の方法
・フォルダ名(ファイル名)の先頭に「.」を付ける。
・フォルダのなかに「.nomedia」というファイル名で保存する。
などの方法でも【非表示】にすることが可能です!



このエントリーをはてなブックマークに追加