ウィジェットの設置方法を覚えよう

スマートフォンを購入すると、最初からある程度アプリやウィジェットがインストールされている。
自分でホーム画面を好きなようにカスタマイズしようと思っても
「ウィジェットの消し方や移動方法が分からない!」

と、最初は戸惑ってしまうかもしれません(;´Д`)
ここでは、そんな初めてスマートフォンを操作する人のために「ウィジェットの削除・設置方法」について説明したいと思います。

「ウィジェット(widget)」とは?
ウィジェットは、ホーム画面に表示できる単機能の小さなアプリケーションソフトで、ホーム画面から直接操作できるのが特徴!




ウィジェットの設置方法

操作方法:【スペースを確保】→【ホーム画面を長押し】→【ウィジェット作成】

① 購入したばかりのスマホには、最初から標準のウィジェットが設置されている場合が多い。空きスペースがないとウィジェットは設置できないので、まずはスペースを確保しよう。
ホーム画面から削除するためには、「必要ないウィジェットを長押し」→「ゴミ箱に移動」でOK。

② 次に空いたスペースを長押しして「メニュー」を表示する。




③ 機種によって表示方法は違うが、以下のように表示されるので「ウィジェット」を選択する。
④ 設置したいウィジェットを選んで、設置したい場所まで動かすと設置完了!




ウィジェットには、「1×4(縦×横)」や4×4など様々なサイズがあるので、
自分好みのサイズを設置しよう。空きスペースがない場合は設置できないぞ!




スマホのアプリのなかには、ホーム画面をお洒落にカスタマイズしてくれるアプリが沢山あるので、物足りない人はアプリを使って好きなようにカスタマイズしようぜ!(´▽`)



このエントリーをはてなブックマークに追加