知ってると便利!通話中の電話の使い方講座

Android 端末に搭載されている“ 電話 ”アプリには、通話中に様々な操作が可能です。
友人や家族、会社の上司・同僚などとの電話で、
「メモを取りたい、現在地を知りたい、他のアプリを起動したい」

など・・・思ったことはありませんか?
ここでは、知っておくと便利な通話中の使い方について簡単に説明します!



通話中に行える各種操作
まずは、通話中に表示される画面を見てみましょう!下のような画面が表示されますよね(・∀・)
でも、通話の【終了ボタン】しか使ったことのない人も多いはず・・・。
より便利にスマートフォンを楽しむ為にも、電話中にできる操作を思えましょう ♪



  「保留」・・・ 一時的に通話を保留する機能。お互いの音声は聞こえなくなります。
  「終了」・・・ 相手とも通話を終了するボタン
  「電話を追加」・・・ 別の通話を追加して、複数人で電話を楽しむことができる機能。
  「キーパッド」・・・ キーパッドを表示して、数字や文字を発信できる状態にする。
  「Bluetooth」・・・ Bluetooth 対応のヘッドセットなどを利用する場合にタップする。
  「ミュート」・・・ 自分の音声を相手に聞こえなくする機能。相手の音声は聞こえます。
  「スピーカー」・・・ 相手の音声をスピーカーから出力する。画面を見ながらの通話が可能!


これらが基本的な操作になります。
その他、【ホームボタン】 を押すと通話中でも、別のアプリを起動することができます。 (※上図の赤○で囲った「通話マーク」が表示されていると、通話状態であることを意味します!)
通話中に別操作を行う際は、「スピーカー」ボタンが便利。スピーカーモードにすることで、
画面を見ながらの通話が可能になるぞっ!!


通話中に他のアプリを起動することで、
・待ち合わせの場所をマップで調べる
・「カレンダー」でスケジュールを確認する
・他の人の連絡先を調べる(知人の連絡先を聞かれたときに便利)


など様々な活用法があるので、よりスマートフォンを楽しみたいって人は、是非チャレンジしてみてね (^ε^)



このエントリーをはてなブックマークに追加