初心者でも分かる!スマホGPSの使い方講座

道に迷ったときにとっても役立つ“道案内”アプリ!
スマホには “GPS機能”“Google マップ” が最初から搭載されているのですが・・・
無料で高性能という優れたアプリで、使いこなせればとっても役立つアプリです♪
しかし、
「GPSの起動方法、Google マップの使い方が分からない??」

などのGPSに関する疑問や悩みが多いようなので、
『Google マップ』の使い方を中心にお答えしたいと思います!



「Google マップ」のGPS 設定方法

まずはアプリ一覧にある【マップ】のアイコンをタップしよう!
①「Google マップ」をタップ
②現在地機能(GPS機能)を設定する
③【ワイヤレスネットワーク】、【GPS機能を使用】にチェック
(※【Wi-Fi】をONにするとより精度が上がります!)


これでGPS設定の完了です!!
“現在地の捕捉(表示)”などのGPS機能が使えるようになりました。



「Google マップ」の使い方

Google マップ 操作方法 詳細


「Google マップ」 は、上記の機能以外にも様々な機能があります。
【メニュー】ボタンを押すことで様々な機能を使うことができるので、試してみよう♪







「Google マップ」の主な機能



インドアマップ
一部の空港、ショッピング モール、デパートの見取り図を表示できます。
これで屋内も大丈夫!

3Dマップ
地図を 3D で表示できます。2 本指で下にドラッグして地図を傾けると 3D の建物が現れ(対応地域のみ)、地図回転も可能(対応機種のみ)。

オフライン機能
よく使う地域の地図がバックグラウンドでキャッシュされるので、一時的に接続が中断したときでもマップを引き続き利用できます。

プレイページ
お店やスポットの概要、写真、クチコミ、評価などのチェックができる。
美味しいお店探しには、この機能を使おう!

現在地情報
GPS 機能のない携帯端末でも地図で現在地を確認できます。

レイヤ
地図上に渋滞状況、航空写真、地形、検索結果などの追加情報を表示できます。

プレイス
プレイス アイコンから付近のお店やスポットが見つかる!評価をつけると自分にピッタリのおすすめが表示されるようになります。

コンパス モード
3D コンパス モードに切り替えると、実際にその場にいるように自分の向いている方向に合わせて地図とラベルが自動的に回転します。

経路案内
車、自転車、徒歩の経路や乗換案内を一覧や地図(データが利用可能な地域のみ)の形式で確認できます。

Latitude
友だちの現在地が一目でわかります。自分の現在地情報を友だちと共有したり、「チェックイン」機能で今いるお店やスポットを伝えることも可能。

ストリートビュー
歩いているときと同じ目線で経路内の街並みや曲がり角を確認できます。見ているだけで、とっても楽しい機能です♪



「Google マップ」には役立つ機能が盛り沢山なので、自分がどの機能をよく使いそうか・・・ いろいろ試してみましょう!



このエントリーをはてなブックマークに追加