「同期する」とは?

スマートフォンで良く使われる「同期する」。
でも、
同期するって何?
って最初は思ってしまいますよね。
そんな「同期」の意味について解説したいと思います!


「同期」の意味

スマホでよく言われる「同期する」とは、スマートフォンのスケジュール管理やメールあるいは電話帳などをインターネット上のサーバと同期することです。 分かりやすく言えば、PCやスマートフォン内のデータとネットワーク上のデータを同時に更新することを意味します。

例えば、アドレス帳の同期の場合“スマートフォンのアドレス帳”と“「Gmail」のアドレス帳”を同じ内容にすることです。カレンダーの同期も同様で、同期したPCのスケージュールがスマホでも見れるようになります。


「同期」するメリット

緊急時のバックアップとしても安心できる
PCの音楽やデータを取り込むことができる
PCのデータを外でも閲覧できる
OSの更新ができる

などなど、多数のメリットがあります。パソコンと情報共有が簡単にできちゃうのが嬉しいですね♪


同期の設定方法

【設定】→【アカウントと同期】→【同期したいものを選択】

①アカウントと同期の画面で、同期したいアカウントを選択します。
(今回はGoogleを選択しています)
②同期したいデータを選択します。




「連絡先を同期」にチェックをいれると、Gmailに登録した連絡先とAndroidスマートフォンの連絡先を同期して、Gmailで利用している連絡先がスマートフォンにインポートされます。スマートフォンに連絡先がを追加した場合は、Gmailの連絡先に追加されます。

「Gmailを同期」にチェックをいれると、Gmailで受信したメールをAndroidスマートフォンに転送することができます。 Gmailを設定すれば、仕事やプライベートで使っているパソコンのメールをGmail経由でAndroidスマートフォンでチェックすることもできます。

「カレンダーを同期」にチェックをいれると、Googleカレンダーに登録された予定をAndroid端末上のカレンダーで確認することができます。大事な予定前にアラーム設定しておくと、予定の見逃しの防止にもなります。



このエントリーをはてなブックマークに追加