ミラーリング(mirroring)


ミラーリングとは、データの複製を別の場所(記憶装置)にリアルタイムに保存すること。

ミラーリングを行っておけば、データが壊れて読み出せなくなっても、もう一方の記録装置から読み出すことでデータを復旧させることができるメリットがある。
また、WEBサイトをUPするサーバーにもミラーリングが用いられています。




このエントリーをはてなブックマークに追加