デバックモード(debug)


デバックモードとは、基本的に携帯を色々と改造したい人向け(アプリケーション開発向け)の機能です。

スマートフォンでは何かトラブルが起きたときに、その原因を調べるためのツールでもあり、データ間でデータをコピーする場合や、アプリケーションを通知なしでインストールする場合、ログデータを読み取る場合に使用します。

また、スクリーンショットなど画面をキャプチャーしたい場合に、携帯をデバックモードにして操作したりもします。




このエントリーをはてなブックマークに追加