AR(エーアール)


AR(エーアール)とは、Augmented Reality(拡張現実感)の略で、実在の環境から得られる知覚に対して、コンピュータの情報を重ね合わせる事です。見ている対象物に関連する文字や画像、映像などを重ね合わせて表示することで、肉眼では見えない部分を見えるようにしたりことが可能になります。




このエントリーをはてなブックマークに追加