なぜスマートフォン上級者は、root 権限を取得したがるのか?




スマートフォンを使っている周りの友人のなかには、“通常ではできないスマホの改造”
を行っている人っていますよね。例えば、「フォントの変更」、「通常削除できないアプリの削除」、「カメラのシャッター音を消す」、「オリジナルなホーム画面のカスタマイズ」などです。

このような人たちは 
いったいどのようにスマホを改造しているのでしょうか?

その答えは、root 権限の取得カスタムROMの使用 にあるんです!

そもそも root権限 とは何なのか? まずは、root について簡単に説明したいと思います。
root とは、UnixやLinuxというOSで、最高権限を保有したユーザのことです。
そしてAndroid は「Linux」というOSをベースにした仕組みで作られているので、root権限を取得するということは、Android携帯を『好きなように改造できちゃう!』ってことなんです。 (´∀`)
(※メーカーがroot権限を取得しても無効化してしまう対策を取っている機種もあるので注意が必要!)





root権限取得の メリット / デメリット

スマートフォン メリット 長所  
メリット

・ root 権限が必要なアプリが使えるようになる
・ 通常できない設定が可能(フォントの入れ替え、カメラの無音化、照明の明るさ etc.)
・ 自分好みにカスタマイズすることも可能!
・ テザリングできない機種もテザリングできるようになる
・ その他、様々な設定や動作が可能になる


スマートフォン デメリット 短所  
デメリット

・ メーカーの保証を受けれなくなる
・ root 化が失敗すると、故障して電源が入らなくなる
 

もっと改造したいという方は、カスタムROMを入手するとできます。例えば、最新のOS機能をいち早く使える、カスタムROM独自の機能が使えるなどです!
root権限は、「なんでもできるユーザー」 なので本来は消せない(消してはいけない)ファイルも消すことができます。もしそんなファイルを消してしまった場合は、スマートフォンが正常に起動しなくなる危険性があります。
“スマートフォンが故障してしまうのは嫌だ” って人はroot化にはチャレンジしないほうがいいと思います。 また、これらの改造にはAndroid SDK やCWM という専用ソフトを使わないといけないので、PCにあまり詳しくない人も控えた方がいいと思います!



カスタムROMとは?
メーカーから出荷される公式ROMをベースに手を加えたROMのこと。





このエントリーをはてなブックマークに追加