格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」って何?これっていいの?




KDDIの提供するau回線を使った初のMVNOが、ケイ・オプテイコムの格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」だ。

今までMVNOと言えばNTTドコモの回線を使った自業者しかなく、ドコモのLTE端末端末しか利用できなかったが、この「mineo」でauユーザーもMVNOの利用が可能となった。

「MVNO」とは?
「MVNO」は、NTTドコモなど既存の通信会社から回線を借りて通信サービスを展開している事業者のこと。 参入コストが低いので低価格で通信事業を行え、MVNOのSIMカードを使うことで通信料金を安くできるのが特徴!




スマートフォン メリット 長所  
メリット

  ・月額基本料金が安い!(データ通信のみ/980円、データ通信&音声/1590円)
  ・au端末でSIMを差し替えて使うことができる。
  ・auの4G LTEの回線が利用できて通信スピードが速い。
  ・MNPに対応しているので、電話番号を引き継ぐことができる。
  ・速度制限されても最大200Kbps制限なので、普通のスマホの128Kbps制限より速い。
  ・データ通信量の翌月繰越が可能!

スマートフォン デメリット 短所  
デメリット

  ・データ通信は4G LTEのみで、音声通話は3Gのみ。
  ・「12カ月間」の縛りがあり、期間内に解約すると「違約金9500円」が発生する。
  ・mineo対応のAndroid端末ではテザリング可能だが、ディスプレイモデルではできない。



MVNOの嬉しいところは、古いauの4G LTEスマートフォンがあればSIMだけを購入するだけで「mineo」のサービスが利用できるという点だ!
データ通信のみ(980円/月)でのプランでも、「Skype」、「LINE」などの通話サービスを使うことで、最強の格安スマホができちゃうぞヽ(´∀`*)ノ♪



このエントリーをはてなブックマークに追加