今話題のスマートフォンIP電話サービスを徹底比較



  メディアや口コミで話題の無料通話やメール・チャットが 楽しめる新しいコミュニケーションアプリ(IP電話サービス)。これらのサービスは、世界中で加速的に加入者が増加している!
その魅力はなんと言っても“料金を節約して、無料通話やメールが楽しめる点”にある。
そのほかに、自動友達検索複数人での同時通話グループチャットなど・・・通常の電話サービスでは味わえない楽しみもできる!

現在ではこれらのIP電話サービスを利用して通話する人が急速に増えてきているが、IP電話サービスも種類が沢山あってどれを使えばよいのやら・・・(´_`。)
では、「いったいどのIP電話サービスがよいのか?」 っていう素朴な疑問を
代表的なIP電話サービス「Skype」「050Plus」「IP-Phone SMART」「LINE」「Viber」「カカオトーク」「OnSay」「FreePP」の8つのアプリで比較してみたいと思います!





root権限取得の メリット / デメリット
IP電話 比較 バッテリー持ちが良い順: LINE > Skype > Viber >> OS標準のSIPアプリ >> 050plus


スマートフォン メリット 長所  メリット
・ 通話料が掛からない
・ 複数人での通話、グループチャットが可能!
・ 操作が簡単なので、手軽に連絡できるようになる
・ 「友人通知機能」があるので、連絡を取ってない友人と連絡を取るキッカケにもなる


スマートフォン デメリット 短所  デメリット
・ 相手が同じアプリをインストールしていない場合は、無料通話できない。
  (※「050 plus」「Skype」は可能)
・ 0120フリーダイヤル、117(時報)、177(天気予報)等の番号、110番や119番などの緊急連絡
  には通話できない。
・ 接続状況(Wi-Fi・3G回線)によって通話状態が左右される。
・ パケット通信料を定額制にしなければ、通信料がかかってしまう。
・ 無料だと安心して海外で使用してしまうと、パケット料金がヤバイことになってしまう。
・ 「メールアドレス」もしくわ「電話番号」の登録が必要なので、セキュリティ面の不安も・・・!



どのIP電話サービスも便利なのですが、個人的なオススメは 「LINE」「カカオトーク」 です。
「カカオトーク」は、韓国では絶大な人気があるみたいです。自分は韓国人の友人に薦められて登録しました(笑)。
日本人の登録者数は「LINE」の方が多いです。この2つ以外のアプリも使い易いので、最終的には好みになっちゃいますね(・ω・ノ)ノ あとは、周りの人がどのサービスを利用しているかということも重要です!



このエントリーをはてなブックマークに追加    






よくある質問ランキング



カテゴリー