画面ロックで個人情報を守ろう

スマートフォンは、メールや通話履歴、連絡先、スケジュール、メモ帳など・・・個人情報が満載です!他人に見られたくない情報も多数あるはず。
そんなときに役立つのが、“画面ロック”。これはパスワードやパターンでロックをかける機能です。大切な情報を守ることに役立ちます!!



画面ロックの設定方法

画面ロックの設定方法は簡単です。
【設定】→【位置情報とセキュリティ】→【ロック解除方法選択 or セットアップ】→【解除方法の選択】 の操作で画面ロックの設定ができます!



ロックの解除方法には、「暗証番号 (パスワード)」、「 PIN 」、「パターン」などのがあります。
このなかから、好きな解除方法を選びましょう。

「暗証番号 (パスワード)」 ・・・4~8桁の英数字を入力する方法
「 P I N 」 ・・・4桁以上の数字(PINコード)を入力する方法
「パターン」 ・・・指で決められたパターンを描く方法




暗証番号 (パスワード)やPINについてはすぐに理解できるかと思います。しかし、「パターン」は新しい解除方法なので図で説明したいと思います。
パターンを選択すると、右図のように9つの丸いボタンが表示されます。 そのボタンを指でなぞって解除方法を決めるという方法です。

忘れてしまうと画面ロックの解除ができなくなるので、忘れにくいパターンにするのがよいと思います!



このエントリーをはてなブックマークに追加