iPhone(アイフォン)とアンドロイド携帯の違い

「iPhoneとアンドロイド携帯って何が違うの?」 「どっちがいいの?」

って考えてしまう人は多いかと思います!
購入や買い替えの際、特に迷ってしまいますよね。
iPhoneとAndroid 携帯では、何が違うか分からないかと思うので、両携帯の違いについて比較検証してみたいと思います!!


iPhoneとAndroid 携帯の比較

(※i:iPhone 、A:Android 携帯)

■ 開発メーカー
i :米アップル社開発した高機能携帯電話
A :米グーグル社が開発した携帯端末用を使用している携帯電話

■ 搭載OS
i :アップル社開発した「iOS」
A :グーグル社が開発した「アンドロイド」

■ スマートフォン販売会社
i :アップル社
A :ドコモ、au、パナソニック、ソニー、シャープ、NECなど

■ アプリショップ
i :App Store(アップ・ストア)・・・クオリティが高く、ウィルスの心配も少ない
A :アンドロイド・マーケット・・・審査基準が甘いので、面白いアプリがある

■ iPhone・Android の利点
i :操作性が良く、周辺機器や本体カバーなども多数発売されている
A :多数のメーカーが販売しているので、本体の形、機能、搭載されているアプリなどが違うのが魅力

■ 特徴
i :パソコン向けソフト「iTunes」との連携性が強く、バックアップが自動でできたり、音楽ファイルが簡単に購入、転送できる!操作性が良く、初心者にも扱いやすい!!
A :iPhoneより自由度が高く、フォルダー内操作や、ホーム画面のカスタマイズなども可能!機種の選択肢が多いのも特徴!!



結論的には、どちらを選ぶかはその人の好みだと思います!
最近のスマートフォンは、機能的にそんなに違いは無いです。操作性、画質、デザイン、使ってみたいアプリなどで選んでみても良いかと思います♪



このエントリーをはてなブックマークに追加