音量調整アプリに偽装して写真ファイルを隠す方法

他の人に、あまり見せたくない写真や画像・動画ってありますよね!
でも、起動してすぐにパスコードが表示される「写真や動画をパスコードでロックするアプリ」では怪しまれてしまう(゜Д゜)
「気付かれないように写真や画像を隠したい!」

という秘密主義の人にぴったりなアプリ『 Hide Pictures 』を紹介したいと思います。

このアプリは、「Audio Manager」という名前で表示さる見た目は音量調節アプリなのだが、実際は写真が隠せちゃうというのが凄い!音量調節もできるので、完璧なカモフラージュになる。




「 Hide Pictures 」の使い方

操作方法:【アプリ を起動】→【パスコードを設定】→【アドレスを設定】
      →【隠したいファイルを選択】→【保存先の選択】

① 「Hide Pictures 」を起動します。




② アプリ開くと、普通にボリュームコントロール画面が表示される。
   画面上のロゴ部分を長押しすると設定画面になるので、まずは設定をする!

    ※普通に開くと音量調節アプリなので、バレにくい!


③ 「パスコード」と復帰用の「メールアドレス」を設定すれば準備完了。




④ 再びロゴを長押しして管理画面を開き、「File Manager」から隠したいファイルを選ぶ。




⑤ 隠したいファイルやフォルダを長押ししたら、「Share」を選んで、
   「Audio Manager」を共有先に選択。
⑥ あとは、保存先を選ぶと完了!




“パスコードで隠すアプリ”では、何かとマズイって人はこのアプリを使ってみてはいかがかな? 一目では分からないので、恋人や友人に見られたくない写真や画像をきっと上手に隠せますよ(ΦωΦ)フフフ…☆



このエントリーをはてなブックマークに追加