Eclipse(エクリプス)を日本語対応させる

「Android Plugin」のインストール手順

Eclipse(エクリプス)を日本語対応させるには、「Android Plugin」が必要になってきます。
まずは、Eclipseを開きましょう。


次に、メニューの【ヘルプ】⇒【新規ソフトウェアのインストール...】をクリックします。
すると以下の画面が表示されます。




【追加】をクリックすると、「ジポリトリー追加」画面が表示されます。
名前:何でもいいです(※ここでは「Android Plugin」としています)
ロケーション:「 https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
を入力して、【OK】をクリックします。




「使用可能なソフトウェア」画面が表示されるので、
「開発ツール」にチェックを入れ ⇒【次へ】をクリック




「インストール詳細」画面が出てきます、ここも気にせず【次へ】をクリック。




【使用条件の条項に同意します】にチェック⇒【完了】をクリック。




「セキュリティー警告」画面が表示されますが、気にせず【OK】をクリック。
すると、ソフトウェア更新時するために「再起動が必要」と表示されるので、【今すぐ再起動】します。
再起動が完了すると「Android Plugin」のインストールは完了です!!


"お疲れ様でした"といいたいですが、まだすることがあります。それは、「SDKパスを設定」です。
アプリケーションの開発環境が整うまで、あと少しです!頑張っていきましょう!





プラグインの説明 プラグインとは?
アプリケーションソフトが持っていない機能などを追加することのできるプログラムのこと。プラグインすることで、そのソフトに新しい機能を追加することができます。



このエントリーをはてなブックマークに追加